企業向け調査会社【渚ビジネスリサーチ】実績とノウハウが違います。【渚探偵事務所併設】

よくある質問
無料相談

[受付時間]9:00〜20:00(土日祝は除く)

045-663-5020

INVESTIGATION
渚の調査力

御社の様々なトラブルの解決に

弊社代表は20歳より調査業に現場の調査員として従事してきたが故に
調査の質(<調査員の質><調査機材の質><情報網やデータベースの質>)にはこだわり続けています。
また、長年の実績の中で一部上場企業から中小零細、個人商店様や様々な業種のお客様からの調査依頼に対応する中、
多岐にわたる企業トラブルと対峙し効果的な調査手法を構築してきました。
御社の様々なトラブルの解決に渚の調査力をご利用ください。

調査員の徹底教育

個人を対象とした調査、例えば「浮気調査」では調査員の技術、調査機材が揃えばしっかりとした証拠をそろえる事が可能です。
しかしながら企業が抱える様々な問題に対しては技術と調査機材の他、必要な情報を取り出すノウハウや目的に沿った調査を組み立てる能力も必要です。弊社では1000件を超える企業トラブルに伴う調査実績を基に構築したノウハウを調査員教育にも取り入れ、水準の高いサービスを提供し続けます。

また、業界団体である(一社)日本調査業協会が主催する教育研修会へも積極的に参加、探偵業法をはじめとした関連法を学び、法令を順守した調査サービスを徹底致します。

各種情報の入手方法や法令教育
張り込み位置や尾行時の距離感などの実地指導
VIPやタクシー移動に必須なバイク尾行の指導

充実の調査機材

専業ではない調査会社の機材が脆弱である事は想像の通りですが、広告などは大きく展開する調査会社でも機材は脆弱なんて業者も多く見られます。調査力は調査員の技術と調査機材が合わさって高まるもの。いずれか一つが掛けても成り立ちません。
それは、例えば尾行の発覚、長時間の監視や撮影を可能にする事に繋がります。
調査員の技術があっても、適した機材がなければ調査は発覚してしまいます。
弊社では日々、進化する調査機材にもアンテナを張り巡らせ、真に調査現場で効果を発揮する機材を選定し、最新鋭の機材で実務にあたっております。

暗い場所での撮影もハッキリ撮影します

最近では市販でも比較的明るく撮影できる家庭用ビデオが販売されている事から、暗い箇所での撮影でも一般市販ビデオのみで対応する調査会社が多いのが現状です。 弊社も通常時は一般市販ビデオを使用しますが、暗い箇所で重要なシーンの撮影では専用の暗視用カメラを使用します。暗視用カメラの活用により夜間や閑散とした地域でもハッキリと撮影が可能です。

40~50mの距離で撮影(撮影時刻 午前3時)

※肉眼でもビルの路地に人物はハッキリと見ることができません。

通常の家庭用ビデオ
比較的明るく撮影できる家庭用ビデオ
※多くの探偵事務所ではここまでのビデオカメラで全て対応しています。
暗視用専用カメラ
※弊社では案件により遠距離、近距離の暗視用カメラを使用しています。

超小型隠しカメラでラウンジ内での商談、接触や面談映像もしっかりと押さえます!!

ラウンジ内での密会、商談の様子や店内に入店して接近して撮影する場合には、超小型の模造品カメラを使用します。
模造品の形は様々ですが、使用機材は企業秘密の為、HPでの公開はご容赦ください。
以下は超小型隠しカメラで撮影した実画像です。

長時間の監視を可能にするワイヤレスカメラ

行動確認調査の張り込みや店舗や会社に出入りする者の確認調査など、長時間の監視や撮影が求められるシーンは意外と多いのです。
そして、調査が発覚する原因として多いのも長時間の監視です。
発覚するまではなくても、近隣に通報されてしまったり不審者として見られてしまっては、円滑に調査を進める事は困難です。
そんな長時間の張り込みもノウハウと機材があれば、未然に防げます。

どこで監視してたの?撮影したの!?よく頂くお客様の声です。 住宅街で人がいられない、車も駐車できないなんて環境でも、対象者や近隣に不審がられることなく、監視、撮影をリスクなく可能にする機材が充実しています。

人も車もいられない狭い通りに面した調査場所
偽装の遠隔カメラを通りに設置して、離れた車内のモニターで監視
モニター
道幅の狭いオフィスビル
周辺の駐車場で監視
モニター

業界屈指のデータベースを保有

企業の調査では素行調査や聞き込み調査だけでは解決できない、複雑な種の問題が多々あります。
個人情報への関心が高まるにつれ、公開されていた情報さえも日々、入手が出来なくなっている現状。
例を挙げればキリがありませんが、例えば、建設業許可の閲覧、平成27年4月1日の建設業法の改正によって、従来閲覧が可能であった役員の経歴、株主、管理責任者など個人に関わる事項については非公開となりました。
自動車ナンバーの所有者事項の開示請求についても同様です。

そうした中、弊社ではいち早く独自のデータベースの構築をはじめ、現在では特殊情報を含む約5000万件以上のデータベースを保有しております。
データリストにはいわゆる学卒名簿、会社役員、通販名簿など一般的なリストをはじめ反社会的勢力、カルト教団、刑事・民事事件関係者など特殊な情報も含まれます。
そうした情報ルートを豊富に持ち合わせている為、弊社では従来の倒産速報情報ではなく与信情報「渚の特殊情報」(月3回発行)も発行しております。
御社の円滑な企業運営の与信管理にご利用ください。

依頼内容一覧

  • 従業員や退職者の行動確認調査
  • 社員の不正、サボり、情報漏えい実態確認
  • M&Aに伴う企業信用調査
  • 売掛金、工事代金の回収に伴う資産調査
  • 暴力団排除条例に伴いニーズが急増する反社会的勢力を含めたバックグラウンド調査
  • 損害保険金不正受給に伴う事実確認
  • 建設工事に伴う近隣対策調査
  • 新規取引に伴う企業信用調査
  • 労使問題に伴う人物調査
  • 集団退職の人員実態調査
  • 不動産売買や測量立ち合いに伴う登記人の捜索